女優

吉岡里帆のドラマ「カルテット」の演技が話題沸騰!情報まとめ!

投稿日:

吉岡里帆さんファンの方々!ドラマ「カルテット」に出演していますよ!

皆様ドラマを見て思ったと思いますが、演技が不気味なんです・・・

吉岡里帆さんの演技力が試される一役となるか?

吉岡里帆の笑顔がかわいい!!!

吉岡里帆 カルテット 笑顔 目 不気味 画像

吉岡里帆さんにとってその笑顔はチャームポイントの1つで、とても素敵です!

女優たるものときには笑顔で見る人を魅了しなくてはなりませんよね。

見る人を幸せにする笑顔とはまさにこの事だと思います。

これだけ持ち上げるのには理由があります!

最近で1番推している女優さんなのです!笑

なかなか採用されないオーディション時代を経て、今や売れっ子。

最初はその持ち前のプロポーションを武器にしてグラビアで自身を宣伝させられていた時期もありましたが、そんなものはもう必要ないくらい知名度も上がっています。

最近だとURのCMも可愛いですよね!

とりあえず吉岡里帆さんのカルテットでの画像をご覧ください。

吉岡里帆 カルテット 笑顔 目 不気味 画像

吉岡里帆 カルテット 笑顔 目 不気味 画像

吉岡里帆 カルテット 笑顔 目 不気味 画像

吉岡里帆 カルテット 笑顔 目 不気味 画像

吉岡里帆 カルテット 笑顔 目 不気味 画像

かわいいですね〜さすが最旬の女優の一人です!

今回はこの笑顔についてです・・・

Sponsored Link

吉岡里帆、笑っているが目が笑ってない?

吉岡里帆さんは火曜ドラマの「カルテット」に出演しています。

松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんという超豪華なキャストを迎えている期待のドラマです。

ドラマ中の吉岡里帆さんは脇役ではありますが、かなりキャラが光る役で出演しています。

元地下アイドルでライブレストランの店員さんなのですが、笑顔が不気味。

明るくてよく笑って、人当たりが良くて笑顔が素敵なのですが、なんだかおかしい。

不自然なのです!

顔は確かに笑顔なのですが目が笑ってない!

笑い声も何か変です。

吉岡里帆さんの役は魔性の女とあります。

まさかこのメインキャスト4人の恋に乱入するのか!?

それはドラマでのお楽しみということで・・・

吉岡里帆さんはどんどん新しいキャラにチャレンジしていて、女優としての階段を着実に登って行っています。

どの役を演じても同じような人物に見える演技の人がいますが、そうならないことを期待しています!

役に入るというのでしょうか、しっかり一役一役に役作りをして挑む女優さんになってほしいです!

2016年にブレイクを果たした吉岡里帆さんですが、2017年も飛躍の年になる予感満載ですね!

 

カルテットの3話で吉岡里帆さんが満島ひかりさんに男性を誘惑するテクニックを指導するシーンがありました!

反響がかなりすごかったので内容をまとめました。

吉岡里帆さん演じる来杉有朱を名言が頭から離れない!

Sponsored Link

カルテット3話の見どころは吉岡里帆と満島ひかりのシーン?

カルテット 吉岡里帆 満島ひかり 指導 キス

カルテット3話が放送されました。この回は満島ひかりさん演じる世吹すずめがメインで話が進みます。

すずめちゃんのお父さんの命が長くない。というところから話が始まります。

すずめちゃんは昔、お父さんとグルで世間を騒がせたニセ超能力少女。

その過去に縛られて社会人になった後も苦痛を強いられてきました。

様々な葛藤後、お父さんとの向き合い方をどうするのか?という内容で、すずめちゃんの心の変化だったり、過去の話にスポットが当たるべき3話だったのですが思いの外注目されたのが吉岡里帆さんと満島ひかりさんのシーンです!

 

このシーンは魔性の女役、吉岡里帆さんが満島ひかりさんに誘惑の方法を寝ながらレッスンするという内容でした・・・

可愛い女優さん同士の誘惑レッスンに世間が騒ついてしまいました。もちろん私もです(笑)

2人とも良い演技をするから尚更です笑  

魔性といわれている吉岡里帆さんの役なのですが、過去の武勇伝があります。

あだ名は淀君。

小学生の時、クラスは毎年学級崩壊を起こす。

アップルストアで働いていた元彼が今はパチンコにハマり、行列に並んでいる・・・などなど。

その過程に何があったの!!笑  

と気になるようなエピソードばかり。

今回、4人の家を訪れた有朱。「告白が苦手」というすずめ(満島)に「告白は子どもがするものですよ。大人は誘惑して下さい」「誘惑はまず人間を捨てることです。大体3つパターンあって、猫になるか、虎になるか、雨に濡れた犬になるか」など気になるセリフで伝授。



さらに猫を選んだすずめへ「まず布団に潜り込みます」と、ベッドの中での誘惑テクを実演するシーンでは、すずめを男性に見立て顔を近づけると「キスしちゃったらダメですよ?いつキスしてもおかしくないぞ、の距離を作るまでが女の仕事です。ペットボトル1本分の距離を保って下さい。女からキスしたら男に恋は生まれません」と名言とともにレクチャーした。

引用:モデルプレス

カルテット 吉岡里帆 満島ひかり 指導 キス

このキスをするかしないかのペットボトル一本分の距離を保てとか熱弁してる吉岡里帆さんが可愛すぎて・・・

それを恥ずかしそうに聞く満島ひかりさんも可愛い。

私も含め視聴者はやっぱりドラマの出演者を自分と置き換えがちです笑

今回カルテットの2人のシーンも置き換えたに違いない。私は置き換えました笑  

もちろんしっかり満島ひかりさんと置きかえてしまいましたよ・・・(笑)

吉岡里帆さんの講義、受けるだけでもいいから受けてみたい笑  

女からキスするなというのも印象的。キスしてもおかしくない距離を作るのが女の仕事。

プロですか。

さすが淀君 笑

ちなみに淀君とは日本三大悪女の1人です。

この誘惑講義はSNSで話題沸騰。今回の講義は猫だったのですが、虎、濡れた犬編も聞きたい!

満島ひかりさんは松田龍平さんに猫を実践しましたが、キスをされるどころかあまり効果がなかったようでした。

今後、吉岡里帆さんの誘惑レッスンの続きがあるとするなら虎、犬の実践で松田龍平さんを落とすという下りがあれば視聴者は大喜びです!

あの時のあれか!という感じで満足感を得られそう笑  

カルテット3話の最後に満島ひかりさんが松田龍平さんにキスしましたが、これは誘惑レッスンの成果?なのかもしれませんね!

カルテットではセリフや行動からその役の性格や人物像を捉えることができるようになっているのがとても面白いですよね!

カルテットは大人のドラマといわれている理由がこういう所にもあると思います!

今回は吉岡里帆さんと満島ひかりさんのシーンを特集しました。


棒読みや女性の猫パターン指南が怖い・・・

正体不明なキャラなのですが、7話でついに明かされる? 

Sponsored Link

吉岡里帆のカルテットでの演技が怖い・・・

吉岡里帆,カルテット,棒読み,猫,怖い,7話,正体

吉岡里帆さんがカルテットでの演技が怖い!

吉岡里帆さんは去年ブレイクした女優さんなのですが、こんなに演技力あったとは意外でした。

ここの所、クールごとにドラマは出ているのですが、ここまで光ったのは初めてかもしれません。

カルテットで吉岡里帆さんの事を知って、すごい演技が上手い子がいるな~と気になったという方も実は結構いらっしゃって。

主役ではないのですが、実力を見せつけるには適した役

松たか子さん、満島ひかりさんと3人での緊迫感があるシーンがあったのですが、画面に釘付けとはこういうことか・・・と後になってから気付きました。

とにかく絶賛したいです。

 

吉岡里帆がカルテットで棒読み・・・

 吉岡里帆さんカルテットでは全然目が笑ってなくて、棒読みなんですよね。

これはもちろんわざとの、棒読み演技なのですが、これが怖さを増しています。

冷たい目、硬い口元、棒読みなセリフ。

吉岡里帆さんが演じる来杉有朱というキャラの闇の深さを感じとれます。

この子の今までに何があった?と考えれば考えるほど、カルテットの世界に引き込まれるというか・・・

顔も可愛いしスタイル抜群、演技力もあるしでこれからもっと化けそう。

彼女には本当に期待しています!

吉岡里帆がカルテットで誘惑パターン猫を指南 

 吉岡里帆さんはカルテットで男性への誘惑パターンと題して、満島ひかりさんに指南するシーンがありました。

これがまたかなり話題で。

  • ペットボトル1本分の距離をキープ
  • 告白は子供がするもの。大人な誘惑。
  • 猫パターン、虎パターン、雨に濡れた犬パターンがある

この猫パターンの誘惑も怖いと書かせていただきました・・・

というのも、こんな子から誘惑されたら単純に怖いです(笑)

小悪魔とかいう域超えて悪魔です・・・

Sponsored Link

吉岡里帆がカルテット7話でついに正体が!?

カルテットでの吉岡里帆さんは今まで謎なキャラでした。

不明な部分が多かったんですよね。昔の武勇伝とかもうまく伏線にしながら正体を明かさずにここまできました。

しかし、7話でついに吉岡里帆さんの正体が明かされるかもしれません。

前回、最後のシーンで巻真紀のバイオリンを奪おうとして、二階から落ちてしまいます。

そのまま亡くなってしまって有朱の過去のストーリーに入るのでしょうか。

カルテット7話は吉岡里帆さんが重要人物になること間違いなし!

 

吉岡里帆さんはカルテットで大注目。それはただ単に可愛いからというだけではありません。

女優として、演技で注目されているのです!

猫パターンの誘惑や、セリフも棒読みの演技で、笑顔なのにどこか笑ってない感じが怖いという声があります。

吉岡里帆さんは可愛い女の子の役しか回ってこない同年代の女優より確実に先に進んでますよね。

そろそろカルテットでの正体も明かされる頃かと思います。

 

カルテットの7話で吉岡里帆さんが暴走!その役の怖さは続いていて、インパクトのあるキャラで注目を集めています!

異常なほどの運転テクニックを持ち、バックが凄かったんです。そ

のバックも巻き戻しなのか?

カルテットでの運転テクニックが異常!

吉岡里帆,カルテット,運転,怖い,バック,巻き戻し

吉岡里帆さんがカルテット7話でまたまた重要人物に!

6話の最後に二階から落とされて死んでしまったかと思いきや、生きていて死んだふりをして真紀と幹生を騙します。

吉岡里帆さんの役は事あるごとに車で逃げるのですが、その運転テクニックが凄かったんですよね笑  

動画はこちら!

家森を置き去りにして逃げるときはノクターンの車。

急発進でバックして切り返す・・・いや、タイヤ滑ってますからね!笑  

まぁ演技はプロのドライバーがしてるにしても、カルテットを見てる時は来杉有朱なわけで・・・驚愕でしたね。

謎が多いキャラを演じる吉岡里帆さん。

謎が多いという設定だけでなんでもありですよね笑  

なんでこんな運転が上手いんだ?過去になにがあった?というように、この役の謎がさらに深まっていきます。まんまとはめられています笑

 

カルテット7話のテーマは巻き戻し

皆さんもちろんお気付きの、カルテット7話のテーマ「巻き戻し」

なにが巻き戻しだったか列挙しましょう。

  • エンディングテーマがドラマの最初に流れる
  • オープニングの曲も最後に。
  • 巻夫婦が離婚して、1人に。
  • 離れ離れだった夫婦が団欒。
  • 有朱が生き返る。
  • 家森が坂道から落ちて、元の場所に戻る
  • 巻を探して同じ道をタクシーで往復するすずめ
  • そして、有朱がバックする時逆再生のような動画だった。

これらが今、言われていますね。色々なものを巻き戻しながら話が進んでいく、まさに巻き戻しの7話でしたね。今まで普通だったものがなくなったり、前まであったものが戻ってきたり。時間は戻らない、唐揚げのレモンも絞ったら終わりというのもしかり。

吉岡里帆さんの演技、幹生を置き去りにする時の顔が怖かったですよね笑  

真顔で猛スピードバックですから。

しかも巻き戻し感出すため?か、変にカクカクしていましたし。でもあの明らかに不自然なバックのおかげで巻き戻しを勘づきました。

有朱の今までの行動のせいで、ただ単に運転が上手いだけでなんか怖いという印象になってしまっています。

また何か起こすんじゃない?という期待までさせられて、本当に有朱には振り回されっぱなしです笑

吉岡里帆さんはカルテットでとんでもない運転テクニックでした。

運転の時の演技もちゃんと怖い。特に巻き戻しのようなバック。表情がなに考えてんのか全然分かりませんし、まだなにか起こす予感100パーセントです。

カルテット7話のテーマでもあった巻き戻し。色々なことが巻き戻ったのだ。

まだ頭に?マークが飛んでいますので、8話がたのしみですね!

 

Sponsored Link
Sponsored Link
sponsored Link

-女優
-, , ,

Copyright© YYティータイム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.