サチモスのW杯テーマソングが微妙でアウェー?NHKが悪い?

   

サッカーワールドカップの日本代表vsコロンビアがNHKで放送されましたね!

ハーフタイムではNHKホールでサチモスのテーマソングライブが中継されるという豪華な展開に!!!

しかし微妙な雰囲気・・・

これはNHKのせいなのか!?

Sponsored Link

【W杯】NHKホールでサチモスのテーマソングライブ!

サチモス,W杯,テーマソング,微妙,アウェー,NHK

サッカーワールドカップ日本対コロンビアのハーフタイムに

NHKホールでサチモスのライブがありました!

SuchmosのVOLT-AGE(ボルテージ)

という曲が2018年サッカーワールドカップ、NHKの応援歌として選ばれています。

日本対コロンビアはNHKホールでパブリックビューイングいて、その様子がハーフタイムに放送されました。

やっぱりすごい盛り上がりでしたねー!熱がテレビ越しに伝わってきました!

パブリックビューイング2018年サッカーワールドカップの日本戦一回は行きたいな〜

 

NHKホールでサチモスのライブがありました!

ワールドカップのテーマソングは各局違います。

それぞれが色々なアーティストに提供してもらっている形です。

 

今年はフジテレビがRADWIMPSの「カタルシスト」

フジテレビは6月28日23時に行われるポーランド戦を放送。

 

日本テレビはお馴染みNEWSです。日本テレビといえばNEWSって感じですよね!

今年は「BLUE」という曲。6月24日24時に行われるセネガル戦を中継します!

 

TBSではEXILEの「Awakening」。

Sponsored Link

それぞれ色々なタイプの応援歌が用意されています。

もちろん有名どころのアーティストを起用しています。

 

サッカーワールドカップ日本対コロンビアのハーフタイムで、私はサチモスのライブがあるなんて全然知らなかったので、正直驚きました!

もちろん、サチモスというバンドは知っていたのでどんな曲をNHKは選んだのか、作ってもらったのかをじっと見ていました!

んーなんだかゆったりした曲調・・・

 

NHKホールでのサチモスのライブが微妙!?

Sponsored Link

NHKで生中継されたサッカーワールドカップ2018ロシアの日本対コロンビア。

ハーフタイムで、サチモスの新曲ボルテージのライブがありました。

そのサチモスのライブが微妙だと言われています。

テーマソングがサチモス!?すごい素敵なバンドだけど、応援歌担当としてはどうなんだろう?

私は初めて聞いたので、印象としてはやっぱりサチモス節といいますか、ゆったりしていて微妙。

サチモスのイメージ、タテノリではなくヨコノリです。

サッカーワールドカップの応援歌としては、Superflyさんの「タマシイレボリューション」とか、

Dragon Ashさんの「fantasista」のような鼓舞されるというかテンションの上がる曲が最適だと思うんですよね。

せめてアップテンポな曲が。

Sponsored Link

今回Suchmosの「VOLT-AGE」はいつものサチモスの雰囲気。

もちろん、NHKホールのパブリックビューイングに来ている人たちは乗り切れない感じが出てしまっていました。

多分、テンションはかなり高かったと思うのですが、曲調が微妙でノリ切れなかったのでしょう。

ボルテージ上がらない。サチモスはある意味アウェーで戦った。

パブリックビューイングの層とサチモスの客層が合ってないから仕方ない。

色々言われてますが、曲とアーティストはめちゃくちゃいい!

サチモスももう少し選んだほうがよかったのかも?そう簡単に自分たちのスタイルは崩せないだろうし・・・いや、よくある応援歌っぽくしようと思ったらできたのかも知れませんがあえて自分たちの世界観を押し切った可能性も笑

ただやっぱりサッカーワールドカップの応援歌としては微妙で相性が悪かった。

サッカーワールドカップの日本の試合で視聴率はものすごい数字だったと思います。

もしかしたらサチモスを知らない人も初めて見たかも知れませんが、この一回で微妙な印象になってしまったら元も子もありません。

NHKさんも、もう少しアーティスト選んでほしい・・・

50180527

Sponsored Link

 - スポーツ , , , , ,