シグナル(ドラマ)が怖いしホラー映画っぽい?脚本や監督は誰?

      2018/04/13

ドラマ「シグナル」が放送を開始しました。

面白い!という感想はもちろんあったのですが、「怖い」という意見が意外に多かったのです!

さらに、映像の加工の仕方?が特殊だったのか、映画を見ているようだという意見もかなり多く寄せられました。

このようにドラマを話題沸騰させた脚本家や監督は誰なのでしょうか!?

シグナル長期未解決事件捜査班が怖い!?

シグナル,ドラマ,怖い,ホラー,映画,脚本,監督,誰

「シグナル」の一話を見終えた視聴者の口から多く寄せられたのは意外にも怖いという意見。

確かに殺人事件を題材にしている部分はありますが、21時からのドラマなのでそんなにグロテスクなシーンや過剰な表現はないと思うのですが・・・。

ちなみに私はシグナル一話をリアルタイムで視聴していました。

慣れてるのか、面白いとは思いましたがあまり怖いとは思いませんでした。

ツイッターで見てみましょう。

Sponsored Link

ふむふむ。

坂口健太郎さんが白骨化した遺体を、閉院した病院の下水から見つけるシーン。

確かにホラー映画のようでしたね。

カメラワークとか映像の色味とか。

あとやっぱり音楽ですね!BGM!

後ろから誰かが襲ってきそうな・・・ホラー映画でありがちなシーン。

下水にはトランシーバーから聞こえる声が言ってた通り、白骨化した遺体がありました。

また見つけるまでの尺が長い笑

色味やら視点やら音楽で、これはホラー映画じゃない!?って騒がれるのも分かります。

シグナルがホラー映画っぽいとは?

Sponsored Link

改めて考えてみました。シグナルのどこがホラー映画っぽいのか。

暗い雰囲気の映像、カット割り、音楽、映像の質感、カメラワーク・・・

などなど、大勢の視聴者が映画のようだ!と反応しました。

確かに、他のドラマとは違う。

いわゆるドラマの映像ってありますよね?

あるんです、個人的には笑

どこがどう違うとか細かいところは専門家じゃないのであまり分かりませんが・・・

雰囲気が映画!

是非シグナルを一瞬でも見てほしいですね。

うわっ!映画みたい、と思うこと間違いなし。

シグナルの脚本、監督、演出は誰?

Sponsored Link

シグナルは怖い。映画みたい。ホラー映画みたい。

1話から話題になっています。

原作は韓国のリメイクなのですが、撮影している監督、演出、音楽そして脚本は誰が担当しているのでしょうか?

脚本は尾崎将也さん。

詳しくはこちら

シグナル(坂口健太郎主演ドラマ)の脚本家は誰?原作はあるのか?

演出は内片輝さんと鈴木浩介さん。

内片輝さんは昔、南カルフォルニア大学映画学科に留学。朝日放送に入社後実績を積み上げ2014年にフリーランスへ。サスペンスが得意なようです。

音楽は林ゆうきさん、橘麻美さん。

今回は合作。林ゆうきさんはドラマの音楽を中心に制作活動をしています。今回だけでなく、橘麻美さんとは何回も共同で制作しています。

シグナルのスタッフさんたちはドラマ、映画の世界で実績を十分に積んできた方たちのようです。クオリティが高いのも頷けます。

 

 

シグナルの安西理香は可愛いけど誰?青野楓の空手キックがヤバイ!

シグナル(坂口健太郎主演ドラマ)の脚本家は誰?原作はあるのか?

 

50180527

Sponsored Link

 - 2018年春ドラマ , , , , , , ,