シグナル(坂口健太郎主演ドラマ)の脚本家は誰?原作はあるのか?

      2018/04/10

坂口健太郎さん主演のドラマ、「シグナル 長期未解決事件捜査班」の脚本家は誰なのでしょうか?

そして、原作はあるのか調べてみました!

ドラマシグナルの脚本は誰が担当してる?

シグナル,坂口健太郎,ドラマ,脚本家,誰,原作

坂口健太郎さんがドラマ初主演ということでかなり注目を浴びている「シグナル 長期未解決事件捜査班」。

当の本人はあまりプレッシャーを感じてるはいないようですが、表面上は、ということかもしれません。

 

演者も大事ですがドラマの視聴率を大きく左右する脚本の存在は大きい。

脚本家が誰か、ということだけで見る見ない言い出す人も少なからずいるからだと思う。

今回、記念すべき坂口健太郎さん初主演ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」の脚本担当は尾崎将也さん。

Sponsored Link

代表作としては、

  • 「アットホーム・ダッド」
  • 「結婚できない男」
  • 「特命係長 只野仁」
  • 「白い春」
  • 「梅ちゃん先生」
  • 「オトナ女子」

などがあります。

シグナル,坂口健太郎,ドラマ,脚本家,誰,原作

この尾崎将也さん、一度は広告制作会社に就職するも脚本家になりたい!という夢を捨てきれずに脚本家の道へ。その夢を見事叶えた行動力に脱帽です!

シグナルなのですが、実は韓国ドラマのリメイク。キム・ウニさんが脚本を担当。

この方は誰もが知る名作、冬のソナタも担当した凄腕脚本家なのです!

面白いに違い、ない!

さらに、尾崎将也さんがリメイクするのだからワクワクが止まりませんねw

坂口健太郎さん目当ての方も安心。

このシグナルという物語は100%面白いことが保証されました!

ドラマ、シグナルに原作はある??

Sponsored Link

坂口健太郎さんが初主演するドラマ、「シグナル 長期未解決事件捜査班」の原作はキム・ウニさんが韓国で書き上げたもの。

2016年に放送され、韓国では傑作ドラマとして超有名なんです。

第52回百想芸術大賞というものすごい賞を受賞しています。

それを原作にして日本の脚本家である尾崎将也さんがリメイク、面白いに決まってますね!

韓国の方と感性が似てれば笑

まぁ韓国と日本お互いヒットしているドラマも映画もあるのでその点は大丈夫かと。

日本人の方で韓国ドラマのシグナルを見ていた人は、日本リメイクのものも見たい!と言っている方も大勢います。

韓国で大賞を受賞したドラマのリメイク、間違いない原作、坂口健太郎と脇を固めるベテラン勢。

長期未解決事件捜査班に所属し、過去とつながるトランシーバーを持って・・・過去と繋がっている・・・

なかなか骨太な作品になりそう。

今期、期待大のドラマの一つです!

シグナルの安西理香は可愛いけど誰?青野楓の空手キックがヤバイ!

50180527

Sponsored Link

 - 2018年春ドラマ , , , , ,