島津慧大が拳銃を奪えたのはなぜ?経歴や生い立ちがヤバイ!画像

   

富山県富山市久方町の富山中央署奥田交番を襲って、警察官を殺害、拳銃を奪い富山市奥田小学校で警備員を殺害。

2名の命を奪った島津慧大容疑者。

彼が交番の警察官から拳銃を奪えたのはなぜなのでしょうか?

そして、経歴や生い立ちも調べたところ、ある共通点が浮かんできた。

Sponsored Link

島津慧大が拳銃を警察から奪えたのはなぜ?

島津慧大,拳銃,奪えたのは,なぜ,経歴,生い立ち,画像

富山県の発砲事件事件で島津慧大容疑者が警察から拳銃を奪えたのはなぜなのか?

 

まず一つ、交番の裏口をドンドンとノックし、襲撃したこと。

裏口から侵入したことで、被害者の稲泉健一警部補が警戒できてなかったのではないか?

その時既に島津慧大容疑者は刃物を手に持っていたとあります。

ドアを開けてすぐに警察官ともみ合いになり、腹部を中心に三十箇所以上も刺した。

その後拳銃の抜き取り、

住宅街を回って次の目的地の小学校へ向かった。

住宅街の住人が血まみれの島津慧大を目撃している。

Sponsored Link

なぜ拳銃を奪えたのか、それは裏口侵入で警戒心が薄く、突然の出来事だったからでしょう。

そしてもう一つの予想は、島津慧大容疑者が元自衛隊だということ。

警察官も体術の訓練はしているでしょうが、島津慧大容疑者は元自衛隊。

島津も対人技術をもっていても不思議ではない。

刃物を持った21歳の元自衛隊成人男性を抑え込むことは難しい。

なぜ警察官から拳銃を奪えたのかはこれらの理由にある可能性が高いでしょう。

島津慧大,拳銃,奪えたのは,なぜ,経歴,生い立ち,画像

島津慧大の経歴や生い立ちは?

Sponsored Link

島津慧大の経歴や生い立ちを調べていきます。

年齢は21歳。

職業は2015年から2017年まで自衛隊で、退官後ファストフード店、ケンタッキーフライドチキンでアルバイト。

島津慧大,拳銃,奪えたのは,なぜ,経歴,生い立ち,画像

アピタ富山東店です。

住所は富山県立山町末三賀。

家族は両親と姉の4人家族で、実家で両親と3人で暮らしていた。

自衛隊時代は親元を離れ、金沢へ。陸上自衛隊金沢駐屯地。

中学校は立山町立雄山中学。

雄山中学校に通っている時は友達は少なく、ちょっとしたことで手を出す性格だったそう。

中学3年からは不登校になり、高校には進学せずに自衛隊へ。

自衛隊時代も真面目に取り組み、特に問題はなかった。

性格的には大人しく、挨拶はする普通の人。

アルバイト先のケンタッキーフライドチキンでは犯行当日店長を殴って辞めています。

さらに、夜中に実家で大声を出したり暴れたりすることが多くなって警察官が駆けつける騒動に発展したことも過去あったという。

こういった件は事件の予兆だったのかもしれない。

 

最近の事件に共通していること

Sponsored Link

最近の凶悪事件で共通していることは、

コミュニケーション能力がない、不足しているという事なのではないかと感じています。

親や、友達、先生、職場に十分なコミュニケーションが取れていればその子の性格も把握できるでしょう。

しかも本人が頼るところがあるのは精神的に大きい。

負のエネルギーを抱え込まずに済む。

爆発する前に開放してあげられる関係の人がいるかいないかで人の一生を左右すると思っています。

貴方の周りにそんな人がいるなら、大変重要な存在。

なんとしてでも守っていかないといけないと思います。

こんな事件ばかり起こるのは非常に残念です。

 

 

-関連記事-

コチラで島津慧大容疑者のアルバイト先に関することに詳しく触れています。

島津慧大のアルバイト先のファストフード店はどこ?経歴や中学は?

島津慧大容疑者の動機とは?

島津慧大の動機はなに?出身中学は雄山中学か?自宅住所はどこ?

50180527

Sponsored Link

 - ニュース , , , , , ,