米朝首脳会談の結果と内容は?共同声明で拉致問題や非核化に進展?

   

米朝首脳会談の結果と内容をシンプルにお伝えしていこうと思います。

共同声明で拉致問題や非核化に向けての進展が果たしてあったのだろうか?

Sponsored Link

米朝首脳会談の結果と内容をシンプルにまとめる

米朝首脳会談,結果,内容,共同声明,拉致問題,非核化

歴史的会談となった米朝首脳会談

トランプ大統領と金正恩委員長は積極的にコミュニケーションをとって、背中を触るなどのスキンシップもお互い頻繁に行っていました。

メディアに向けて、この会談結果は良い方向に向かってるよ!というアピールだったのでしょう。

 

今回の歴史的会談となった米朝首脳会談。

結果や内容はどうなのでしょうか?

内容に関しても出来るだけ分かりやすく紹介します。

 

今回の会談結果、コメンテーターによっては具体的前進はしていない、日本からしたらなにも変わってないという見方をしている人もいました。

今回3つの包括的な共同声明文書に署名したとあります。

ただ、内容非公開の部分も可能性としてはあるようです。

 

公開された共同声明の内容ですが、

  • アメリカと朝鮮の新しい関係
  • 朝鮮半島の平和的な体制保証
  • 朝鮮半島が非核化に取り組む
  • 米朝は戦争捕虜遺骨の収集をする

内容は大きくかの四つです。

Sponsored Link

米朝関係が大きく変わる。

トランプ大統領が強調していた米朝の明るい未来。

今まで色々あったけれども、トランプ大統領と金正恩委員長は良い関係でいるよ!といった内容を発言しています。

金正恩委員長も今までアメリカの大統領を信頼できなかったが、トランプ大統領の場合は信頼できるとコメント。

核問題に関して。

アメリカが掲げるCVIDが全て守られるという文言は入っていません。

CVIDとは「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」という意味です。

不可逆的という文は入っていないようです。

 

しかし結果、朝鮮半島の核施設及び核の放棄という内容を約束しています。

完全な非核化に向けて尽力していき、検証可能であると。

金正恩委員長は帰国後このプロセスをすぐにでも始めると約束したそうです。

完全なる非核化するまで、対北朝鮮制裁は維持されます。

 

およそ6000人の捕虜遺骨の返還。

アメリカ国民からも捕虜の遺骨返還の声が非常に多くあったようで、こちらの内容は文書に含まれています。

Sponsored Link

 

今までの北朝鮮の裏切りはどう思っているのか?

非核化するから支援してくれ!と今まで署名したものが、何度も裏切られてきたアメリカ。

いくらトランプ大統領が北朝鮮は良い国になる、これから関係はさらに良好になっていくと言っても裏切られた過去は消えません。

この件については、それは過去の人間の話で、大統領も違うし、国防長官も違う。

私たちは実行すると答えました。

 

およそ32000人いる在韓米軍に関して。

在韓米軍を撤退させる気はないが、軍事演習を取りやめる方向みたいです。

本当は全員撤退させたい。

その理由として、莫大なお金がかかっているからとトランプ大統領らしい回答。

今回の包括的合意によって軍事演習分の無駄なお金が省かれることはアメリカにとって嬉しいことでしょう。

 

米朝首脳会談、拉致問題に関して

Sponsored Link

今回の米朝首脳会談で日本が注目していたのは拉致問題。

安倍首相の会見で、北朝鮮が非核化を合意したのは大きな進歩で、

トランプ大統領が金正恩委員長に拉致問題を提起してくれたことに感謝していた。

 

これから北朝鮮と日本で話し合いが必要になってきます。

トランプ大統領の会見を見ていると、拉致問題の件に関しては日本の記者が質問したから答えたという形でした。

もちろん声明文書には拉致問題は入ってません。

安倍首相がトランプ大統領に電話でも念押しした拉致問題に関しては、

「提起はしたけど答えはもらえなかった!これから交渉してね!」

ということなので、日本にとってはこれからが大事。

拉致問題は米朝首脳会談では具体的解決はしなかった。

 

50180527

Sponsored Link

 - ニュース , , , , ,