スポーツ

バド女子代表が41年ぶりの金メダル獲得!ナガマツペアが嬉し涙!

投稿日:

バドミントン世界選手権、バド女子代表のナガマツペアが41年ぶりに金メダル獲得!

タカマツペアを破るなど、勢いに乗っていたナガマツペアがやってくれました!

バドミントンきてますね~!日本が優勝するとやっぱり嬉しいですね!

これでバドミントンへの関心がもっと深まるでしょうし、ナガマツペアの功績は大きい。

Sponsored Link

バド女子代表が41年ぶりに金!

バド女子代表,41年ぶり,金メダル,ナガマツペア出典:時事通信

中国の南京で行われているバドミントン世界選手権で日本が優勝!

松本麻佑選手永原和可那選手のペアです!

通称ナガマツペアと言われていますね!

 

今大会の決勝はなんと!

日本勢での決勝になりました!

相手は前回大会銀メダルのフクヒロペア。

福島由紀選手と廣田彩花選手ですね。

Sponsored Link

試合結果は2-0。

第一ゲームから

19-21

21-19

22-20

 

第一ゲームは取られているのです。

ここから2ゲームとっての優勝!

 

バドミントン世界選手権女子ダブルスで日本が金メダルを獲得するのは

1977年の第1回大会の栂野尾悦子、植野恵美子組以来41年ぶりだそうです。

41年ぶりの偉業をを成した松本麻佑選手永原和可那選手はこれから引っ張りだこで注目されることでしょう!

 

ナガマツペアがフクヒロペアに勝利することが出来たのは攻めの姿勢。

高く危ない球は避けて低く低く勝負していき、二人の間に来る微妙な球も行く!ラケットがぶつかり合ったりもしてました。

そのせいもあってかミスも多々ありましたが、危ない局面もひるまず攻め続けて見事勝利!

ファイナルゲームの20-18の状態から4点連続は本当に鳥肌・・・

Sponsored Link

結果、金銀銅を日本勢が獲得する形となりました。

強すぎるなこれは・・・

金銀銅日本って。見たことありませんよw

ナガマツペアはこの試合に勝利し、金メダルを獲得した時、初めてうれし涙を流したそうなのです。

悔し涙は散々流して来たでしょう・・・アスリート誰しもあると思います。

最高の形でなみだを流すことが出来て本当に良かったですね!

 

 

東京オリンピックが楽しみでしかたないのですが・・・

女子ダブルスの日本は世界ランク上位の選手がひしめいています。

つまりめちゃくちゃバドミントン強いのです!

皆強いのですが、当然全員東京オリンピックに出場できるわけではありません!

 

この強いメンバーの中からさらに厳選されます。

その時のコンディション等でも勝敗が左右される実力の拮抗薬具合でしょうから

代表争いも目が離せません。

 

バド女子代表,41年ぶり,金メダル,ナガマツペア

松本麻佑(22)右

永原和可那(22)左

Sponsored Link

 

 

Sponsored Link
Sponsored Link
sponsored Link

-スポーツ
-, , ,

Copyright© YYティータイム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.